ちょっとしたげんぶ堂のヒストリー
げんぶ堂が今のような品物を造るようになったのには、
ちょっとしたヒストリーがあります。

創世期の話は置いておきまして、「手造りおかき」を造るようになったヒストリーです。

今から20年前の事です。
ボクが大学生の頃でしたが、げんぶ堂は主に仕入れ商品をたくさん売っていました。
スナック菓子の走りのものや、豆菓子、高級米菓を仕入れ、
自社では、「ロミーナ」という塩味のせんべいを主に製造しておりました。

その頃、ボクは父に言いました。

「昔のおかきを作ろうよ」。

父は「そうだな」。

すごい行動力の父です。

それから、今につながる「玄米おかき」を造りはじめ、それが皆様に
受け容れられるようになりました。そこから派生して、いろいろな
自然派のおかきを造りはじめました。

お陰さまで、ゆっくりゆっくりと会社は軌道に乗り、根強いファンが
いらっしゃることを感じながら、ありがたく事業をしておりました。

そこへ平成15年産の原材料の大幅高騰。
普通の高騰ではなく、なんと、例年より2.5倍も値上がりしました。
年間の使用量を一度に契約しなければいけないため、そこで
普通にやっていても2年間の赤字が出ることが確実になってしまいました。

しかも、米の質がよろしくなかったものですから、素焼きの味が持ち味の
げんぶ堂は窮地に立たされました。正直な話、味が完全に落ちたのです。
良い原材料を仕入れようにも、全く無かったのです。

しかも、時期が悪く、多額の設備投資をしたばかり。
社内でも、悪い原材料でも味付けを考えて、良い製品が出来ないか
あがきました。しかし、これがまた裏目に出て、最悪の試作品が出来てしまいました。

悪いことに、それを大々的にチラシで宣伝して売ってしまい、舌の肥えた
げんぶ堂の本当のお客様が離れてしまった実感がありました。
実際、数字もひどく悪くなりました。



一度落ちた味。失った信用。・・・・・・・・・




あのつらい出来事から時間が経ち、ここ数年で本来の味に戻ってきました。
お客様も、だんだんともどってこられた感じです。ほんとうに長い時間でした。

つらい時は、やはり原点に戻らなければいけませんね。

これからは、今まで以上に、もっともっとお米の風味のするおかきを
造っていきたいです。シンプル イズ ベスト。 難しいことではありますが、
毎日毎日勉強して、精一杯やりたいと思います。

・・・・と、簡単なストーリーでした。
「あれれ、げんぶ堂の味が変わった」と思われた方、これでご納得いただければと
思います。
[PR]
by genbudo | 2007-07-27 16:54 | 社長ブログ
<< コウノトリ人口巣塔近くでとれるお米 和久 >>

おかき・仕事・生活・趣味など、かずひの視点から、さらりさらりと書き込んでいます。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
宮崎さま、そうだったので..
by genbudo at 10:21
初めまして、宮崎と申しま..
by みやざきのりこ at 10:48
今朝のニュースで、福田の..
by genbudo at 13:01
gabefunyaaさん..
by genbudo at 15:16
兵庫県南部・伊丹では、金..
by gabefunyaa at 13:52
福田の人口巣塔のコウノト..
by genbudo at 08:36
久米賢生さま、そうでした..
by genbudo at 15:56
失礼しました。このサイト..
by 久米賢生 at 08:06
突然の投稿で申し訳ありま..
by 久米賢生 at 07:53
ありがとうございます。 ..
by genbudo at 08:48
お疲れ様です(*^_^*..
by マイヨット at 16:22
マイヨットさん、ありがと..
by genbudo at 16:25
新店舗オープン、おめでと..
by マイヨット at 16:23
マイヨットさん、よろしけ..
by genbudo at 20:33
マイヨットさん こんにち..
by genbudo at 08:17
はじめまして(*^_^*..
by マイヨット at 23:23
F.KUBOTAさん ..
by genbudo at 09:27
すみやさん、植物の生命力..
by genbudo at 09:21
これは素晴らしい!! ..
by すみや at 07:38
すみやさんの炭でおかきを..
by genbudo at 08:47
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧