カテゴリ:工場ブログ( 27 )

桜の咲くころ
b0082237_10162154.jpg
毎年、桜の咲くシーズンは、おかきの乾燥工程が難しい。寒暖の差があり、空気が湿気たり乾いたりするから、バタバタしてしまうんです。今年は、おかきの乾燥工程の新職人へのティーチングです。昔の職人さんが言ってました。「毎日が初めてだ」。その通りなんです。おかき造りは一朝一夕にはできません・・・。感性とインスピレーションも職人の重要な要素です。あと、但馬牛のような忍耐力も・・・・。写真は、会社の庭に咲く桜。後ろに、超高級社長車が見えますね(^^;)。
[PR]
by genbudo | 2013-04-10 10:17 | 工場ブログ

コウノトリ育む農法のもち米集荷
b0082237_14312351.jpg
b0082237_14313883.jpg
b0082237_14314844.jpg

豊岡市福田で、今年「コウノトリ育む農法」により作られたもち米が収穫されました。ここまでの道のりは大変なものでした。まず、福田の田んぼは弊社会長が買い取るまで、コウノトリの最後の餌場になっていた肥沃な田んぼでした。しかし、なぜ餌場になっていたかというと、水害の多い場所でもあったからなのです。

コウノトリとのつながりは、ボクが鳥を観察しだした11歳の頃までさかのぼります。当時、すでに豊岡には野生のコウノトリはいませんでしたが、友人と共に自転車で豊岡のあちこちに野鳥観察に出かけておりました。いつしか、鳥の姿を少し見るだけで、あるいは、声を少し聞くだけで、あらかたの鳥の種類を判別することができるまでになりました。

ある日、声がかかり、今日のコウノトリの野生復帰の下調べであるサギの生態調査を、三田市の人と自然の博物館のスタッフと但馬野鳥の会の皆さんと共に、地道におこなってきておりました。今では、その活動は語られることは無くなりましたが、大変骨の折れる調査でした。今は、ボクは「コウノトリ市民研究所」の主任研究員をさせていただいております。本当に僅かばかりのお手伝いしかしておりませんが、コウノトリの野生復帰だけでなく、自然の動植物に興味を持ち続けています。

自然に近い農法を行っている田んぼや、自然環境によりサギの集まる田んぼはありましたので、今日の田んぼは、より昔に近い環境に戻っていることは実感することが出来ます。鳥たちにとって良い環境というのは、そこに棲む生き物たちの層が厚い田んぼということにもなります。生き物の層が厚いと、有機物の分解能力が高いので、そこに育つお米もミネラルたっぷりの美味しいお米になります。

今回、そのお米を使って、おかきとお餅を造ることにしました。品物を見ていただきながら、その裏にある物語を思い浮かべながらご賞味いただければと思います。

もう少しエイジングさせて、もち米が硬めになってから製造したいと思います。
[PR]
by genbudo | 2009-10-05 14:32 | 工場ブログ

テレビ局の取材
本日、テレビ局の取材がありました。
兵庫県の地元、神戸に本社がある、サンテレビさんが、今年で開局40周年をむかえました。

そこで、「40をキーワードに」ということで、サンテレビさんのカリスマコメンテーターでもあり、
兵庫県立大学教授の佐竹隆幸先生に「兵庫県内の元気な企業」として紹介してもらいました。

●昭和40年設立
●従業員40人
●社長がアラウンド40

・・・と、いつくか当てはまり、弊社に白羽の矢が立ったというわけです。


まずは、軽くインタビューを受け・・・
b0082237_16415740.jpg


工場の餅のばしの工程を説明しています。
「手造り」のこの工程こそ、味の秘密があるのだと強調。

b0082237_16421637.jpg

b0082237_16422591.jpg


この日は、砂糖おかきを製造しておりましたので、その工程もご覧いただきました。
サンテレビのスタッフさん、おかきをつまみ食い。

「すみません、もう一ついただいていいですか? おいしい~」 とスタッフのYさん。

こちらまでうれしくなる取材でした。

5月1日のサンテレビさんの特別番組にて放送予定です。

b0082237_16423667.jpg

[PR]
by genbudo | 2009-04-10 16:43 | 工場ブログ

ヒヨクモチ新米に
今年収穫されたヒヨクモチを使いはじめました。

とても美味しいお米です。今年は気候が安定していたからでしょうね。
それと、焼いたときに、よく浮いてくれます。

昔の職人さんが

「美味しいおかきというのは、よく浮く生地を抑えて焼いたものだよ」

と言っていました。

それが出来る、とても良いお米です。
[PR]
by genbudo | 2008-12-03 17:56 | 工場ブログ

ロミーナと今井雅之さん
6/19午前 日本テレビの

「ラジかるッ」

という番組で、ロミーナが紹介されます。

ロミーナは地元出身の俳優、今井雅之さんが子どもの頃から好きだったお菓子のひとつ。
今井雅之さんに紹介してもらうことになり、とても光栄です。

ロミーナを初めて販売したのは、もう40年近く昔のこと。
まだ、げんぶ堂の主力のおせんべいとしてがんばっています。

昔は、当時アイドルの天地真理さんにCMに出てもらうなどしました。
いろいろなCMを作りましたので、覚えてらっしゃる方も多いかもしれませんね。


ロミーナは、かなりパンチのきいた塩味で、運動する人にはいいかも。

最近はインターネットの普及で、全国でロミーナが買えます。
ネット通販でまとめ買いされる方が非常に多いです。また、たいていの方が
何度もお求めになります。

同じような品物もコンビニなどで目にするようになりましたが、圧倒的に
ロミーナの「米の風味」はきわだっています。

ぜひとも比べてみていただきたい味です。

b0082237_18122528.jpg

b0082237_18123474.jpg
b0082237_18125832.jpg

[PR]
by genbudo | 2008-06-17 18:14 | 工場ブログ

ふき 炊き上げ
いよいよ蕗の炊き上げです。

ジャコと昆布でだしをとり、国産丸大豆醤油で味付けです。
b0082237_11331313.jpg


昨年までは醤油を湯浅醤油で炊いていましたが、今年からは
国産丸大豆醤油に変更です。もちろん保存料など無添加。

全て国産にしますと高くなってしまいますが、安心ですよね。
この品物は儲けより、心意気。

どうです、ほかに無いですよ。

田舎の本物の味をどうぞ!!
b0082237_11334317.jpg

[PR]
by genbudo | 2008-06-05 11:34 | 工場ブログ

さんしょう・ふき 入荷しました。
山椒(さんしょう)と蕗(ふき)が村岡あたりで収穫されだしました。
朝早く、集荷場にいろんな荷姿で蕗が集まってきます。
b0082237_1804528.jpg


今回は、若手社員のK君を連れて、山椒と蕗の選び方を伝えました。

同じ蕗といっても、大きさなどがバラバラで、ボクの選び方を
しっかりK君に伝えることができました。
b0082237_181596.jpg


山椒も今年は粒がそろっていて、とても良いものでした。
b0082237_181532.jpg

b0082237_1821053.jpg


蕗を持ち帰り、炊き上げました。
太さがそろって、極上の蕗です。
b0082237_1833465.jpg

[PR]
by genbudo | 2008-06-04 18:06 | 工場ブログ

丸大豆しょうゆ
今朝から、醤油を変えました。

というのも、今まで使っていたところは抜群に味もよく、伝統もあったのですが、
今の日本では当たり前なのですが原材料の産地が、外国のものでした。

どうしても国産のものを使っていきたくて、この際思い切って醤油メーカーを
変更しました。そのメーカーは国産の丸大豆と麦を使っています。

物の値段がどんどん上がるこの時代、メーカーとしては製品の価格を抑える努力も
必要なのですが、そうすると質が落ちてしまいます。
そんなことになってはいけないと思います。本物の食品が消えてしまいます。

少し、価格が上がってしまいますが、弊社では「本物」というものを忘れずに
おかき造りを続けていければなぁ・・・と思っています。
[PR]
by genbudo | 2008-05-28 08:35 | 工場ブログ

アナログ工作機
工場の機械が壊れると、たいていは鉄工所に部品を持込み直してもらいます。
この写真は、送風機のシャフトを作っているところです。
この鉄工所の機械はとても古く、使い込まれて黒光りしております。
工具も古いのですが、やはりどれもサビひとつ見る事がありません。
そして、恐ろしく精度の高い部品を作ってしまいます。

b0082237_11564853.jpg




げんぶ堂では機械メーカーには部品はめったに頼まないんです。
そこにしか無い物なら頼みますが、たいていは自前で直してしまいます。

げんぶ堂の工場の機械には、コンピューターを殆ど使っていません。
あるとしたら、モーターの回転数をコントロールするインバーターくらいかなぁ。

インバーターがクセモノで、よくエラーを起こします。
だから、わざとプーリー式の回転数コントローラーを使っている機械もあります。

よく知っている地元のハンガーメーカーのNさんに、以前工場を見せていただいた
事がありました。最新鋭の機械もありますが、やはり、どんな仕事でも出来るのは
シンプルな機械という事でした。

「シンプル・イズ・ベター」

また、知り合いのバイク部品メーカーのBさんにも工場を見せていただいた事が
ありました。ここもまた最新鋭の機械。でも、手曲げでチタンのマフラー(バイクの部品)
を作りますし、良い仕事をするのは機械だけではなく人の持っているノウハウのような
ソフトな部分なのでしょうね。

アナログな部分って、大切だなぁ・・・・と思います。
[PR]
by genbudo | 2008-02-06 11:57 | 工場ブログ

今年収穫された丹波黒大豆
小田垣商店さんから、丹波黒大豆の新豆が入ってきました。
b0082237_13404999.jpg


今年は、作柄が悪く、美しい豆が集荷しにくいようです。
表面の皮が少し割れたものが多いと聞きました。
ただ、おかきに使う場合は味に関係が無いということでした。

どんな具合なんだろう・・・と心配しておりましたが、
そんなにひどい皮の割れ方ではありません。
さすが天下の小田垣商店さん。豆へのこだわりが違います。



最近、「偽」という漢字が今年の字に選ばれたくらい、
食品の偽装はたくさんニュースになりました。
丹波黒豆も、他の産地のものを丹波篠山産としてうたっているメーカーも
あります。

げんぶ堂のおかきの場合は、「篠山」の丹波黒大豆しか使っていません。
いろんな産地の黒大豆を味見した結果、「篠山」の黒大豆が一番味が
良かったので、篠山にこだわって使っています。

おかきのお値段が高いのは、そんな理由もありますので許してね。
[PR]
by genbudo | 2007-12-15 13:41 | 工場ブログ

おかき・仕事・生活・趣味など、かずひの視点から、さらりさらりと書き込んでいます。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
宮崎さま、そうだったので..
by genbudo at 10:21
初めまして、宮崎と申しま..
by みやざきのりこ at 10:48
今朝のニュースで、福田の..
by genbudo at 13:01
gabefunyaaさん..
by genbudo at 15:16
兵庫県南部・伊丹では、金..
by gabefunyaa at 13:52
福田の人口巣塔のコウノト..
by genbudo at 08:36
久米賢生さま、そうでした..
by genbudo at 15:56
失礼しました。このサイト..
by 久米賢生 at 08:06
突然の投稿で申し訳ありま..
by 久米賢生 at 07:53
ありがとうございます。 ..
by genbudo at 08:48
お疲れ様です(*^_^*..
by マイヨット at 16:22
マイヨットさん、ありがと..
by genbudo at 16:25
新店舗オープン、おめでと..
by マイヨット at 16:23
マイヨットさん、よろしけ..
by genbudo at 20:33
マイヨットさん こんにち..
by genbudo at 08:17
はじめまして(*^_^*..
by マイヨット at 23:23
F.KUBOTAさん ..
by genbudo at 09:27
すみやさん、植物の生命力..
by genbudo at 09:21
これは素晴らしい!! ..
by すみや at 07:38
すみやさんの炭でおかきを..
by genbudo at 08:47
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧