カテゴリ:社長ブログ( 104 )

福田の田植えが終わりました。
b0082237_19521329.jpg
b0082237_19522274.jpg

げんぶ堂会長の田んぼの田植えが終わりました。
コウノトリの人口巣塔の近くの会長の田んぼでは、コウノトリが二羽、田んぼの中の生き物をついばんでいました。
今年はもち米の苗を植えました。今年の秋には収穫し、製品化は来年になります。
どうぞお楽しみに。

携帯からの撮影なので、ものすごく画像が悪いです・・・。
[PR]
by genbudo | 2009-05-25 19:55 | 社長ブログ

今井雅之さんの事務所にて。
なつかしいね! これ!! 昔のロミーナのパッケージだよ!

b0082237_17243587.jpg


・・・と、こちらが用意した古いパッケージを今井さんに見ていただきますと、やはり心は少年の頃にタイムスリップされたようでした。

今井さんが子どもの頃、ロミーナは安いお菓子ではなく、なかなか食べられるものではなかったそう。
ご自宅を大工さんが建築しているときに出されたロミーナ。それを食べた思い出を今井さんは語ってくださいました。げんぶ堂のロミーナは、今井さんの子どもの頃に身近にあったおせんべいなのでした。

今も昔と変わらない味、そして、お米のあとくちの良さを今井さんはお気に入り。

特に、外国に出たときに、この日本の味がとてもなつかしく、いい! と。
これは、ボクも同感なんです。 我に返る味といいますか・・・。

是非、また、外国へ行かれる時にロミーナをおともにしてくださいね。

b0082237_17244935.jpg


今井さんはスケールが大きな人。ボクと手の広げ方で違いが出ちゃってますね・・・ははは。
[PR]
by genbudo | 2009-04-16 17:25 | 社長ブログ

新しい桶(おけ)
弊社の使っている醤油は、足立醸造さんの木の桶で作った、地元大豆と小麦を使った天然醸造の丸大豆醤油です。その足立醸造さんで「100年桶イベント」が行われ、来賓として行って参りました。

神事が行われた後、足立醸造社長 足立達明さまのごあいさつ。
b0082237_14481455.jpg

そして、桶職人 ㈱ウッドワーク社長 上芝さまのお話。
非常に高価で貴重な材、「高野槙」(こうやまき)で作る桶は、このあとは恐らく無いだろうとのお話でした。しかし、時代が変わり、本物が見直されると、ニーズはあるのでしょうね。是非、これからも桶作りの技術を後の世代に伝えてほしいです。
b0082237_14482385.jpg

かつて使われていた桶の木の板に書かれた、当時の思い。
b0082237_144903.jpg

子どもたちも、それぞれの思いを筆書きしています。
b0082237_14491753.jpg

そしてボクも。
b0082237_14492474.jpg

皆の思いが書かれた木がひとつとなって、新たな桶に魂が宿ります。
b0082237_14493259.jpg

[PR]
by genbudo | 2009-03-23 14:51 | 社長ブログ

コウノトリの雛 孵る
豊岡市百合地(ゆるじ)にある、コウノトリの人口巣塔で生まれた6つの卵のうち、2個が孵っていました。

福田の人口巣塔もそうですが、百合地の人口巣塔から100メートルほど
離れた田んぼも、弊社会長の土地で、コウノトリ育む農法を始めた田んぼです。

今年もたくさんの雛が孵ってほしいです。
[PR]
by genbudo | 2009-03-13 14:43 | 社長ブログ

地元の珍しい神事
毎年、2/17に行われる、地元豊岡市赤石の「千本餅搗き」を見てきた。
そこは、「兵主(ひょうす)神社」という神社。
珍しい神事として、子どもの頃から読んでいた「耳ぶくろ」という本にも
載っていて、かなり昔から今まで脈々と受け継がれている。
b0082237_16431615.jpg

b0082237_16433271.jpg

昔ながらの道具、「コシキ」と、その下にあるパッキン「然ル(サル)」にて、もち米を蒸す。
b0082237_16435340.jpg

まず、小搗き。
b0082237_16442332.jpg

「ホイホイホイホイ」という掛け声と共に、息を合わせるとお餅がくるくる回転しだす。
一人でも息(意気)が合わないと、餅は回転してくれない。
b0082237_16444348.jpg

やや粒々が残った状態で搗き上がり。あんこをつけて、家ごとに分けていく。
「あそこの家は孫が何人じゃ、孫は10歳までじゃぞ」と会話が楽しい。
このお餅を分けていただいたが、歯ごたえがあり、とても美味しかった。
昔は、赤石で収穫した「兵垂(びょうたれ)」というもち米を使っていたそうだ。
今はその幻のもち米の種は残っていないと聞いている。
b0082237_16445973.jpg

兵主神社の篭り堂の広場では、威勢のいい掛け声が響く。
b0082237_16451422.jpg

[PR]
by genbudo | 2009-02-16 16:45 | 社長ブログ

心でつくる時代
未曾有の金融危機。しかし、これは何かの「サイン」なのかも知れない。

「もう、このあたりでマネーゲームは終わりにして、本物の生き方をしませんか」との天の声なのかも知れません。

お金を追えば逃げられる。
お金では計れない価値というものが、人間ひとりひとりにあるのだと思う。

げんぶ堂のおかきでみてみると、とにかく手間をかけている。
コストがとてもかかっているおかきです。
人にしか感じられない感触をいつも確かめながら作ったおかき。
そんなおかきが、わかる人にはわかっていただけているようで、
本当に嬉しいです。

「心で作ったおかき」

儲からないかもしれないけれど、正直に愚直に作りつづけられるかも知れません。


ところで・・・

写真はボクが作ったおかきならぬ鳥の木彫りです。
下手ですが、こんな作品からもボクの「心」を汲んでいただけると嬉しいです。
おかきに対する心と通じているものなのかなと思っています。

b0082237_16563586.jpg

b0082237_16565679.jpg

b0082237_16571324.jpg


☆城崎町ギャルリーアウゲ所蔵 作 岩本和久(フォークアートおおや入選作品)
[PR]
by genbudo | 2009-01-07 16:59 | 社長ブログ

ヒヨクモチのふるさとを訪ねて
27日、佐賀県農業協同組合を訪ねてまいりました。
げんぶ堂で使っているお米、「ヒヨクモチ」の収穫の真っ最中の今、
視察として、最適な時期でした。

b0082237_7261368.jpg


佐賀県神崎市神崎町にある神埼郡支部にて、いまのヒヨクモチの収穫量や
性質などについて、丁寧に説明していただきました。
こちらは、但馬米穀のSさんとボクだけと、たった二人での訪問でしたが、
ほんとうにきちっとお米のお話をしていただき、恐縮でした。

b0082237_720574.jpg


「それでは、収穫している現場にご案内します。」
と、車でしばらく走った田んぼを見せてもらいました。

b0082237_7212120.jpg


広い!! 地平線まで田んぼ。圧倒されました。

b0082237_723881.jpg


この日は、収穫日和。きれいな青空がひろがっていました。
カントリーエレベーターに、コンバインで刈り取られたばかりの米が集荷されます。
きちんと水分を計ってから、受け渡しです。さすが管理がしっかりしています。

b0082237_724537.jpg


田んぼの水路を見ると、魚がキラキラ光って透き通っていました。
水と空気がきれいな佐賀でした。

b0082237_7275955.jpg


印象的だったのが、農協関係の方々の明るい顔。そして若さ。
前途が明るいなぁ・・・と感じる風景。

案内してくださった「鶴」さん。苗字ですが、「ひいひいばあさんは亀という名前なんですよ」との事。なんと。「お母さんは千鶴なんですよ」と。とても縁起がいい方にご案内いただきました。ありがとうございました。
[PR]
by genbudo | 2008-10-29 07:28 | 社長ブログ

川ガニを食べる
b0082237_11294148.jpg

b0082237_1129176.jpg

25日の土曜日、但馬学の例会で川ガニを食べました。

竹野川で獲られた川ガニは、くせがなくて非常に美味しかったです。

川ガニ(モクズガニ)は、上海ガニと同じ仲間。
最近は大きなものがなかなか獲れないとの事でしたが、
ずらりと並んだ大きな川ガニは壮観なものでした。
b0082237_11273132.jpg

川ガニ漁は、父に教えてもらって、だいぶたくさん獲ったものです。
今では鑑札が要るようになり、獲っていません。
竹野川とは違う川で獲っていました。

それにしても、川によってこれだけ味が違うのかと唖然としました。
[PR]
by genbudo | 2008-10-26 11:30 | 社長ブログ

芸術と経営の接点
b0082237_22391537.jpg


まずは、高校二年生のときに描いた絵。唐突な登場ですが、経営に意味があります。
芸術と経営の接点について、ボクにしか感じ得ないと思われることがあるのです。
少し長くなってしまいますが、おつきあいください。


白状してしまうと、ボクは大学で経営学を学んでいたわけではない。
なんと、日本画を学んでいた。それは、絵が好きだったから。
むしろ、勉強は嫌いだったので、但馬の有名な進学高校での三年間は現状を我慢していた。

そもそも、「画家になりたい」と思って、具体的に行動を始めたのが小学二年生の頃。
書画で、たくさんの賞状をとりまくったのが、小学生時代。
その頃は、すでに大人の描くような絵を描いていた。

中学に進み、15歳のときに、ある野鳥誌の表紙を描いた。
それが、野鳥の研究家の大家、故小林桂介先生のめにとまり、

「絵で身を立てることも可能かと愚考します」とのお手紙をもらった。

そこから、本気で考えたのが、画家への弟子入り。
親からは、高校に必ず行きなさいと言われて、迷いに迷い、泣く泣く高校に入学。
後から知ったのだが、絵を専門にする高校があった。そこへ行けば楽しかっただろうと
つくずく思った。高校の授業は、体育と美術と理科の実験以外は苦痛そのものだった。

高校では水面下で美大か芸大に進むべく、独学で絵を勉強していた。
上で登場した絵が、その時に描いていた絵のひとつ。
美術顧問の先生には鼻で笑われたが、ちゃんと美術系大学に入学し、鼻をあかした。


楽しい大学時代。日本画をみっちり勉強し、アルバイトも絵を描くものをやった。

ところが、志半ばにして、家業をすることに。父の健康悪化と業績悪化、そして、
商売の環境が大きく変わろうとしていた。(今は父はすっかり健康になっている)


ボクは名刺を初めて作ってもらった。
その肩書きは「見習い」。 米蔵に寝泊りし、丁稚奉公のような生活が始まった。

まず、工場の掃除。機械の掃除。ひたすら掃除に明け暮れる・・・。
今度は、もちつき場の仕事。次は削り乾燥の仕事。次は焼きの仕事・・・。
真夜中に機械が壊れる音に目が覚め、明け方まで修理をして、休まず仕事をした。
業績は幸いにも良くなっていった。

十年続けてわかった。

「これは、まったく芸術のプロセスと一緒だ!!」

それぞれの仕事をしていると、最短距離で仕事をするようになる。
体で使うエネルギーを出来るだけ抑え、頭で考えるようになる。より効率的な動きを。
それが出来れば、今度は頭も使わない境地に達する。
まるで、茶道の「作法」のようなものだ。これは全く芸術だ。


現場を知った。そこには明らかに芸術がある。それを知らなければ
決しておいしいおかきは出来ないことが、身をもってわかった。

経営ではどうか。

まず、ベースになる「おいしいおかき」がなければ、どんなに理論をこねくりまわしても
経営どころではない。しかし、経営をしっかりとしないと、現場に芸術的な作法や
味付けなどの味覚の芸術は生まれてこない。
お客様のことを大切に考えると、その人が何を求めているのか、どうしてほしいのか
サービス業をしている人なら、すぐわかる感覚。それもサービスの芸術。

経営をすることは、芸術と非常に似ている。

技術におぼれすぎたり、個人の経営手腕に自信を持ちすぎるのも考え物。
バランス感覚も必要。幸いにして、芸術感覚は持って生まれてきた。努力ではない。
あとは、経営感覚をどう身につけるかだ。これには非常に努力が必要だ。


芸術と経営は、関係がないように思えるが、確実にどこかでリンクしている。
ボクはその本質を見極めようと、日々勉強している・・・・。
[PR]
by genbudo | 2008-10-16 22:52 | 社長ブログ

メタボまで余裕
昨日今日と、社員の定期健康診断です。

今回から、胴まわりの太さのチェックがありました。

「メタボま余裕で大丈夫ですね~」とお医者さん。
胴まわり74センチ。身長181センチにしては、まずまずの体形。

体形や体質は人それぞれなのに、ひとくくりで胴まわり85センチ以上は
メタボというのは、なにか違和感がありますが、とりあえずは余裕でした。

健康第一!
[PR]
by genbudo | 2008-10-02 08:34 | 社長ブログ

おかき・仕事・生活・趣味など、かずひの視点から、さらりさらりと書き込んでいます。
カテゴリ
全体
工場ブログ
本店ブログ
城崎店ブログ
出石店ブログ
社長ブログ
未分類
以前の記事
最新のコメント
宮崎さま、そうだったので..
by genbudo at 10:21
初めまして、宮崎と申しま..
by みやざきのりこ at 10:48
今朝のニュースで、福田の..
by genbudo at 13:01
gabefunyaaさん..
by genbudo at 15:16
兵庫県南部・伊丹では、金..
by gabefunyaa at 13:52
福田の人口巣塔のコウノト..
by genbudo at 08:36
久米賢生さま、そうでした..
by genbudo at 15:56
失礼しました。このサイト..
by 久米賢生 at 08:06
突然の投稿で申し訳ありま..
by 久米賢生 at 07:53
ありがとうございます。 ..
by genbudo at 08:48
お疲れ様です(*^_^*..
by マイヨット at 16:22
マイヨットさん、ありがと..
by genbudo at 16:25
新店舗オープン、おめでと..
by マイヨット at 16:23
マイヨットさん、よろしけ..
by genbudo at 20:33
マイヨットさん こんにち..
by genbudo at 08:17
はじめまして(*^_^*..
by マイヨット at 23:23
F.KUBOTAさん ..
by genbudo at 09:27
すみやさん、植物の生命力..
by genbudo at 09:21
これは素晴らしい!! ..
by すみや at 07:38
すみやさんの炭でおかきを..
by genbudo at 08:47
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧