<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

放鳥コウノトリが・・・
我が社近くまで来ました。

背景に工場に掲げている看板が見えます。

「工場と一緒にコウノトリが見れますよ」と親切に教えてくれた方があり、
知人に頼んで撮影していただきました。

この個体は、昨日放鳥したものの一羽らしいです。
羽に黄色いマーキングがしてあります。

山陰本線を城崎に向かう列車にはたくさんの乗客。
コウノトリに気付いている人はいるのかな???

b0082237_2291379.jpg

[PR]
by genbudo | 2007-09-24 22:09 | 本店ブログ

人口巣塔設置
本日の午前、豊岡市福田の岩本家所有の田んぼに
コウノトリのための人口巣塔を設置していただきました。

b0082237_13244291.jpg


個人で巣塔を建てたのではなく、県民局が建てたものです。

人口巣塔を建てるのに、良い場所ということで、福田の田んぼに
白羽の矢が立ったわけです。
周囲には、コウノトリの餌場になるところがたくさんあります。

それにしても午前から暑い日でした。
巣塔の一番上の巣は、スチールで出来ています。
触ると熱かったです。ただ、網の部分は熱くなかったので、コウノトリに影響は
無いものと思います。

いつかこの巣塔から、コウノトリの雛が巣立ってくれることを夢見ています。

b0082237_13245145.jpg


稲刈りはまだ全て終わっていません。
この米は、弊社の「福ふくこしひかり」として売られます。

b0082237_13233575.jpg

[PR]
by genbudo | 2007-09-19 13:26

伝統的な製法の醤油
本日、播州にある足立醸造さんの蔵を見学してきました。

b0082237_1673942.jpg

b0082237_1675763.jpg



足立醸造さんは、麹を自前で作り、木の樽を使った昔ながらの伝統を
今に伝える、数少ない醸造元の一つです。

味は以前から知っていましたが、まるで上等の日本酒のように
澄んだ味です。色、香りも申しぶんないです。

最近の醤油は、原材料に、どうしても外国産が混ざるものが多いです。
ところが、足立醸造さんの丸大豆醤油は、県内産の原材料だけ。
この醤油は現代では非常に価値のある醤油だと思います。

是非ともこの醤油を使ったおかきを作りたいと思います。
少しお値段が高くなると思いますが、ニーズはきっとあるものになるでしょう。
[PR]
by genbudo | 2007-09-14 16:11 | 社長ブログ

菓子業者の企業倫理の徹底について
昨日、ホテルオークラ神戸で行われた緊急講演会に参加してきました。

b0082237_1417512.jpg


テーマはタイトルの通り。
昨今の菓子業界の不祥事が続き、緊急に行われた講演会でした。

特に気をつけなければならないのが、「表示」です。
食品表示に関係する主な法律は・・・

一 食品衛生法
二 JAS法
三 景品表示法

です。他にも、健康増進法・不正競争防止法・計量法なども、食品表示に
関係してくるということです。

細かいことがたくさんありますが、要は社長の倫理観が全てです。
正直に、悪いことをしないで、一生懸命に世に尽くす心なくして、その会社の倫理は
無いと思うべきでしょう。


この講演会の中で、面白い情報がありました。
それは、生鮮食品に近い加工食品にも主な原材料の産地表示が義務付けられたこと。

げんぶ堂の場合は、義務付けられる前から、産地をうたったりしてましたが、
なんだかやっと正直者が報われる法律が出来たなぁ~と嬉しかったりします。

例えば、弊社の「丹波黒豆おかき」は、丹波篠山産の2Lの黒豆を使っていますが、
その事が堂々とうたえます。


世の中に流通している黒豆おかきは、丹波種の他県産もあるわけです。
今では、どこの産地の黒大豆か、成分分析でわかるそうです。

弊社独自で、あちこちの黒大豆を味見して、「やはり丹波篠山産!しかも大粒!」と
たどり着いたのも、成分分析ではなく人の味覚でした。
価格はどうしても高くなってしまいますが、正直にやっているから仕方ない事ですね。

真面目にやっていても、今度はその製品が売れなければだめですから、
売り方というものも、これから創意工夫していかなければならないですね。
[PR]
by genbudo | 2007-09-12 14:21 | 社長ブログ

ふる里おかき箱入り新発売
おみやげ物にピッタリの1050円箱入りの「ふる里おかき」。

有るようで無かった、新製品です。

現在、本店にて販売中です。
中身は、おかきとあられをバランスよく入れています。

やさしい味とパンチのある味の組み合わせですので、
どなた様にも喜んでいただけるものと思います。

まだ、ネットでは販売しておりませんが、近々掲載予定です。

b0082237_16192339.jpg

[PR]
by genbudo | 2007-09-05 16:19 | 本店ブログ

人前で何かをするということ
最近、人に頼まれてベースを演奏することが多くなってきました。
9/2も、ギターとマンドリンのオーケストラの後ろの方でベースを弾きました。

出番はほんの少しだけ。縁の下の力持ちとして、まったく目立たない存在です。

何を隠そうボクは緊張しやすいたちです。
中学高校と、本読みをあてられようものなら、緊張で声を震わせていました。
時には泣きそうになって、声が詰まってしまうこと再々。

そんなボクが、今は人前で演奏しているのは、自分でも驚きな事です。
オーケストラならまだしも、ソロで人前で演奏している自分は、昔のボクを知っている人が
見たら、きっと驚いてしまうでしょうねぇ・・・・。

でも、やっぱり今でも緊張はするのです。
これだけはどうしようもないです。
馬鹿みたいに同じ事の繰り返しをして、譜面を見ないで演奏するので、
緊張が襲ってくる前にボーッと演奏が終了してしまう・・・と言うのが正解かも知れません。

ある人から、「慣れですよ」と言われましたが、そんな問題ではないようです。
どうも慣れません。

b0082237_15132628.jpg


また、この頃は人前で話をして欲しいとの依頼が度々あります。
環境フォーラムやら、ロータリークラブの講演、その他、食と農の懇話会などなど。

どんどん試練がやってきます。
ひいこら言って、ひとつひとつクリアーしていくだけです。
まだまだ若い、考えのまだ浅いボクですから、ほんとうにたいしたお話しが出来ません。
でも、求められたら、自分の器内でいいから、一生懸命に話すだけです。
愚直にやってきたおかき造りの話から、何かを感じてもらえればと思います。
[PR]
by genbudo | 2007-09-05 15:12 | 社長ブログ

エミリオ・貝塚さんとの出会い
人生では、時々とんでもなく大きな心の人との出会いがあります。

エミリオ・貝塚さんは、その一人です。
先にこのブログでも書きました、ルイス・カスガさんからの紹介でした。
本を出してらっしゃって、「あゆみ」という題名の詩集を買いました。
そして、気付いたらエミリオさんと出会い、我が家に泊まられました。

エミリオさんのプロフィールは次の通りです。

1946年 8月9日、千葉県で旅館の次男として生まれる
1965年 夷隅(現・勝浦)水産高等学校漁業科卒業後アルゼンチンに渡り、アウロラ・アウストラル社(船会社)に就職。マグロはえ縄漁船に乗る
1968年 シュリンプ・カンパニー(トリニダードトバコ)でエビ漁船の指導に従事
1970年 カマロネーラ・コスタ・デル・スール(キューバ)でエビ漁船の指導に従事
1972年 船を降り、コック修行を決意。ホテル「インコンソール」(スペイン)で料理修行
1976年 帰国。「白樺湖グランドホテル」料理長(長野県)
1978年 「カサ・デ・プラド」初代料理長(岩手県小岩井農場)
1980年 再度スペインに渡り、ホテル「インコンソール」で料理修行
1982年 帰国。「カサ・デ・プラド」料理長(岩手県小岩井農場)
1984年 ホテル「カミノ・レアル」(メキシコ)およびホテル「サルタ」(アルゼンチン)で料理修行
1985年 ホテル「インコンソール」(スペイン)および「ボカディート・デ・カンパシータ」でお菓子とチーズ作りの修行
1986年 レストラン「カスティージャ・ラ・ビエハ」(エクアドル)で料理修行
1987年 帰国。「湯島リゾートホテル」料理長(東京都文京区)
1988年 ソース会社「P.K.F」設立(世田谷区下北沢)
1990年 ホテル「インコンソール」(スペイン)およびレストラン「カスティージャ・ラ・ビエハ」(エクアドル)で料理修行
1991年 ワイナリー「福田農場・スペイン村」料理長(熊本県水俣市)
1993年 ホテル「インコンソール」(スペイン)およびレストラン「カスティージャ・ラ・ビエハ」(エクアドル)で料理修行
1994年 帰国。レストラン「魯山人」料理長(熊本県)
1994年 コスタリカへ渡り、ホテル「エルドゥーラ」料理長
1995年 帰国。 社会福祉法人「いきいき農場」料理長(岩手県盛岡市)
2007年 定年退職

・・・こんなエミリオさん。出版された本は大変立派なもので、
エミリオさん曰く「100年後に価値が出てくる本になればと出版しました」
との事です。わかる人がみたらわかる本だということです。

「本はね、すごい力を持ってるんだよ。毒を間違って書くと、人を殺せるくらいだから
間違ったことは書けない。」
「この本を君にあげるってことは、本が君を望んだんだよ。」
と、言ってくださった。なにしろ貴重な数少ない本で、非常にもったいないことでした。

夜遅くまで、エミリオさんと語り合いました。
何を語ったかは二人の内緒。
しかし、たったの二泊されただけなのに、人生に強烈なインパクトを残して
エミリオさんは豊岡駅から発っていきました。昔会った「誰か」(ボクだけが知っている人)
の再来かと思うほど、言葉のはしばしのフレーズが同じでした。
例えて言うなら、エドガー・ケイシーのような人と言えば想像してもらえるでしょうか。

まるで、天からの使者なのではないかと思うくらい、強烈な人でした。
いや、ホントに使者なのかも知れません・・・。
b0082237_104646100.jpg

[PR]
by genbudo | 2007-09-04 11:21 | 社長ブログ

おかき・仕事・生活・趣味など、かずひの視点から、さらりさらりと書き込んでいます。
カテゴリ
全体
工場ブログ
本店ブログ
城崎店ブログ
出石店ブログ
社長ブログ
未分類
以前の記事
最新のコメント
宮崎さま、そうだったので..
by genbudo at 10:21
初めまして、宮崎と申しま..
by みやざきのりこ at 10:48
今朝のニュースで、福田の..
by genbudo at 13:01
gabefunyaaさん..
by genbudo at 15:16
兵庫県南部・伊丹では、金..
by gabefunyaa at 13:52
福田の人口巣塔のコウノト..
by genbudo at 08:36
久米賢生さま、そうでした..
by genbudo at 15:56
失礼しました。このサイト..
by 久米賢生 at 08:06
突然の投稿で申し訳ありま..
by 久米賢生 at 07:53
ありがとうございます。 ..
by genbudo at 08:48
お疲れ様です(*^_^*..
by マイヨット at 16:22
マイヨットさん、ありがと..
by genbudo at 16:25
新店舗オープン、おめでと..
by マイヨット at 16:23
マイヨットさん、よろしけ..
by genbudo at 20:33
マイヨットさん こんにち..
by genbudo at 08:17
はじめまして(*^_^*..
by マイヨット at 23:23
F.KUBOTAさん ..
by genbudo at 09:27
すみやさん、植物の生命力..
by genbudo at 09:21
これは素晴らしい!! ..
by すみや at 07:38
すみやさんの炭でおかきを..
by genbudo at 08:47
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧